山梨中央銀行

閉じる

インターネットバンキングマルウェア「DreamBot」による被害にご注意ください。

インターネットバンキングの不正送金対策として金融機関が導入している「ワンタイムパスワード」を偽画面から入力させて、利用者の預金を自動的に別口座に送金する新型ウイルス「DreamBot」による被害が国内で確認されました。
  身に覚えのないメールは、安易に開封したり、添付ファイルを開かないとともに、普段と違う画面にてワンタイムパスワードを要求された場合は、入力することのないよう、十分にご注意ください。

感染経路について

1.ウイルス付きメール添付ファイルを開封
2.メール本文中に記載されているリンクのURLをクリック

セキュリティ対策について

インターネットバンキングをご利用のお客さまにおかれましては、以下の「お客さまに講じていただくセキュリティ対策」をご確認いただき、被害にあわれないよう、対策を徹底していただきたく、お願い申しあげます。

 

 


また、お客さまのパソコンがこのウイルスに感染していないかを確認するためには、「日本サイバー犯罪対策センター(JC3)」のホームページにて「DreamBot・Gozi感染チェックサイト」が試験運用されていますのでご活用ください。

Copyright The Yamanashi Chuo Bank, Ltd.

閉じる