ホーム > 山梨中銀ダイレクトのご案内

山梨中銀ダイレクト

山梨中銀ダイレクト

山梨中銀ダイレクトとは、振込や残高照会等を行う<インターネットバンキング>と、投資信託取引や投資状況の照会等を行う<インターネット投信>の総称です。
銀行窓口等に来店することなく当行のお取引ができる大変便利なサービスですので、是非ご利用ください。

インターネットバンキングインターネット投信

お申込みについて

山梨中銀ダイレクト<インターネットバンキング><インターネット投信>をご利用いただくためには、専用の申込書によるお申込みが必要です。窓口や郵送でもお申込みいただけます。

  • <インターネット投信>をお申込みいただくには、<インターネットバンキング>のご契約があり、かつ当行で「投資信託口座」の開設が必要となります。。

お申込書類のご請求

お申込書類をご希望のお客さまは、こちらからご請求ください。

インターネットバンキング資料請求インターネット投信資料請求

  • <インターネットバンキング>と<インターネット投信>を同時にお申込みされるお客さまは、<インターネット投信>をご選択ください。

投信のご留意事項 (※必ずお読みください)

  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は値動きのある株式や債券等で運用するため、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価格が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価格が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。
  • 投資信託のお取り引きに際しては、その商品内容、およびリスクの所在を十分ご理解いただいたうえ、お客さま自身のご判断でお取り引き願います。
  • 投資信託は、申込時に直接ご負担いただく費用(申込手数料で、上限3.24%(消費税等を含む)です。一部のファンドは、申込時に別途、信託財産留保額がかかります。投資する債券に課される税率の変動等により、変動する場合があるため、事前に料率・計算方法を示すことができません。)、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用(信託報酬で、上限2.052%(消費税等を含む)です。)、換金時に直接ご負担いただく費用(信託財産留保額で、上限0.5%です。)、その他の費用(その他の費用は変動しますので、手数料の金額は記載できません。)等がかかる場合があります。手数料は各商品で異なりますので、詳細につきましては各商品の目論見書をご覧ください。
  • ご契約に際しては、「契約締結前交付書面」(目論見書)をよくお読みください。目論見書は、当行本支店の窓口にご用意しております。(当行ホームページでもご覧いただけます。)
  • 復興特別所得税の追加課税により、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間、所得税額×2.1%が適用されます。